spacer

観光ビジョン

spacer
千代田区においては、平成18年12月に「千代田区観光ビジョン」が策定され、観光を通じて住み働き集う多様な人々が誇りを持てる魅力あるまちづくりを推進することが掲げられました。

千代田区で生活し、交流する人々が、豊かで価値のある時間を享受できる「観光」の取り組みを機動的かつ具体的に進めていくため、観光協会はその中核を担う組織として、基盤の強化を図るとともに、さらなる活動の活性化に取り組んでおります。
spacer

千代田区観光ビジョンの概要

spacer
■千代田区のまちが演出する「共生」「交流」「癒し」のとき

住みやすく、働きやすく交流しやすい都市「千代田区」を目指し、魅力あるまちづくりを進めます。
観光ビジョンは、千代田区の人々と産・官・学の協働で取組む観光まちづくりの方向性を示すものです。
spacer

千代田区観光のキーワード

spacer

■共生
江戸以来多様な歴史・文化・人々の出会い「共生」により育まれたまち千代田。
異文化の交流。都市機能と環境との調和。大都市と地方との協調。伝統と最先端の出会い。コントラストが楽しめるまちです。

■交流と創造
国内外から多くの人々が集う千代田。技術・産業・芸術・文化。多様な交流が新たな価値を創造します。
魅力ある観光資源を発掘・創出し千代田区に生活する人々と訪れる人々との交流を創出します。

■癒しと健康
関心が高まる「癒し」と「健康」。皇居の緑、千鳥ヶ淵の桜など都市の自然。
バラエティに富んだ文化施設。千代田には心と体を癒す資源が豊富です。
高度な医療機関も多く、「健康」に対する多様なメニューを提供できるまちです。

■江戸以来の歴史・文化と未来
江戸以来の歴史・文化を大切にし、楽しむ。歴史・文化の魅力と先進性・先端性との出会い。
古さに新たな彩りを加えた魅力づくりを進めます。

■まちあるき
丸の内、麹町、神田、飯田橋、秋葉原。個性的なエリアが隣接する千代田。
歩いて都市を歩いて体感するのに相応しいまちです。
食やアート、テクノロジーなどを切り口に歩いて楽しいまちづくりを進めます。

■産業観光
世界的な古書店街神保町。スポーツ用品の街小川町。いまや世界のブランドになったakiba(秋葉原)
バラエティに富んだ産業が集積する千代田区では、地域の産業活動そのものが観光資源。
産業を基軸にした観光で新たな人材の育成や、技術の創造を進めます

■都市と地方の連携
千代田区は、日本各地の市町村の結節点。地方の真の特色・個性が発揮でき、都市と地方の交流を通じて、地方の人と千代田区の人が理解しあえる市町村連携を進めます。

spacer

千代田区観光ビジョンの取り組みの方向感

spacer

■魅力ある資源の認識・発掘
先端技術に触れる機会を創出し、次代を担う人材を育成

■魅力ある資源の磨き上げ
文化・芸術資源のネットワーク化とアートを感じるまちづくり

■魅力ある資源の創出
江戸の資源に現代の彩りで新たな価値を創造

■観光交流しやすい都市環境づくり
観光のインフラ整備が都市の魅力を向上させます
・ユニバーサルデザインの推進
・ユビキタス環境の実現
・地上交通による回遊性の確保
・環境の保全と景観づくり
・安全・安心なまちづくり

■取組みを推進するために
この観光ビジョンをすすめていくうえで大切なことは
・地域の人々の絆
・都市と地方の交流
・観光施策の担い手の育成
・地域をつなぐ「観光協会の」の役割

平成18年12月 千代田区で策定(区民生活課:03-5211-4185)

 

一般社団法人 千代田区観光協会