spacer

無料公衆無線LAN「CHIYODA Free Wi-Fi」を提供しています。

spacer
「CHIYODA Free Wi-Fi」は、インターネット接続環境を誰にでも無料で提供する「Free Wi-Fi」です。
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、増加が見込まれる来街者の利便性の向上や安全性の確保と、区民の利便性の向上のために、観光スポットや区有施設、災害時退避場所などへの設置を進めています。
お出かけの際に是非ご利用ください。

■Wi-Fiの整備箇所一覧


千代田区が整備しているCHIYODA Free Wi-Fiの設置箇所を掲示しています。場所はイメージであるため、若干の誤差が生じています。なお、予告なくサービスを停止する場合がありますのでご了承ください。
■サービス名称

CHIYODA Free Wi-Fi
■サービス提供開始日

平成27年12月22日(火曜日)から順次
■サービスの概要

1回の接続時間は30分で、1日の接続回数の制限はありません。 ポータルサイトおよび認証画面は多言語で対応します(日本語、英語、中国語簡体、中国語繁体、韓国語)。
■初回登録の手順
以下の初回登録の手順は、メールアドレスを用いた登録方法です。その他にSNSアカウント(Twitter、Facebook、Google+、Dアカウント、Weibo、Yahoo!)による登録を行うことができます。 ※説明及び画面は、アイフォーン(iPhone)機種のスマートフォンの例です。
(1)設定のアイコンをタップし、メニューの中から「Wi-Fi」を選択します。

(2)「Wi-Fi」のメニュー画面の「Wi-Fi」をオンにし、「CHIYODA_Free_Wi-Fi」をタップします。

(3)タップした「CHIYODA_Free_Wi-Fi」にチェックマークがついたことを確認します。これで設定の画面操作は終了させ、ブラウザを起動します。

(4)「CHIYODA Free Wi-Fi」のページが表示されます。「インターネットに接続する」をタップします。

(5)「エントリー」の画面が表示されますので、「利用登録」をタップします。 利用登録情報は、初回登録から365日間保存されます。このため2回目以降は、手順(5)~(8)がスキップされます。365日以降は、再度利用登録が必要です。

(6)「利用規約」の画面が表示されますので、「同意する」をタップします。

(7)「利用登録」の画面が表示されますので、ご自分のメールアドレスを入力し、「確認」をタップします。スマートフォンで使用しているメールアドレスを入力しても構いません。

(8)「利用登録確認」の画面が表示されますので、メールアドレスが正しいことを確認し、「登録」をタップします。

(9)「無線LANセキュリティ」の画面が表示されますので、「同意する」をタップします。

(10)「インターネットに接続されました」のメッセージ画面が出ます。


(11)しばらくの後、千代田区ホームページ「千代田区へようこそ」のページが表示されます。 1回あたりのインターネット接続可能時間は30分間です。30分を超えると、上記の手順(4)「CHIYODA Free Wi-Fi」のページが表示されますので、「インターネットに接続する」をタップし、再度接続をしてください。
■Japan Connected-free Wi-Fiへの参画と利用方法

「Japan Connected-free Wi-Fi」は、エヌ・ティ・ティブロードバンドプラットフォーム株式会社が提供しているアプリケーションサービスです。アプリをダウンロードし、利用登録を行えば、「CHIYODA Free Wi-Fi」のエリアに加え、「Japan Connected-free Wi-Fi」に参画している他のエリアでも共通認証でWi-Fiが利用できます。 詳しくは、Japan Connected-free Wi-Fiの利用方法のページをご覧ください。
 

一般社団法人 千代田区観光協会