トップページサイトマップ











 


>





朝一番に迎える見どころスポット。国会議事堂の傍を御列が通過する。 麹町大通りを四谷方向へ。朝の上智大学や四ツ谷駅を抜けていく。
道路幅が狭まり御列が近い麹町日テレ通り。細かな装飾などをチェックしよう。


 



通りを横断する靖国神社前。王朝絵巻の全景を堪能できるビュースポット。 国立劇場前に着輦し、駐輦祭を齋行。御鳳輦二基と宮神輿一基が、一挙に並ぶ。

政治の中心国会議事堂と、王朝絵巻のコラボレーション。


 


明治の雰囲気を今に伝える赤レンガを背景に。 神幸祭の大目玉、皇居坂下門。丸の内ビル群を背景に3基の鳳輦・神輿が神々しく並ぶ姿は圧巻。
復原された東京駅へ一直線に延びる行幸通り。江戸と大正と現代が交錯する名シーン。


 



新緑の丸の内仲通り。お洒落なランチやお茶を楽しみながらのお祭り見学もグッド。 和洋折衷が素晴らしい、三菱一号館とのコントラスト。
かつて巡幸ができなかった銀座中央通りも必見のポイント。


 



日本ホテルの代名詞、帝国ホテルと御列の共演。 日比谷公会堂と御列のコラボレーションも見どころのひとつ。
神幸祭の締めくくりは、日枝神社への還御。迫力の一瞬。


 



ホテルニューオータニを背景に、弁慶橋を渡る神輿渡御。 52段の石段を豪快に担ぎあがる神輿は必見。
氏子町会の山車3台と神輿9基が夕闇迫る日枝神社に宮入。

 




 

一般社団法人 千代田区観光協会